上尾市二ツ宮 ひかわ幼稚園

園での生活

最近の幼稚園

田んぼの様子

子供たちが帰った後、年長の先生方が田んぼで作業を始めました。
178_1663041343_0.jpg

これは、何だかわかりますか?
178_1663040925_0.jpg
『かかし』といって、田や畑の中に設置して作物を食い荒らす鳥などの害獣を追い払うために立てられる人形のことです。

春に田植えした苗も、暑い夏を乗り越えてぐんぐん大きくなり、稲穂も実り始めました。
収穫まであと少し!ここからが特に大事な時期です。
せっかく実ったお米を守ろうと、年長組の子供たちが『かかし』を作りました。
男の子と女の子がいますよ。
よーく見ると、かかしのお洋服には、1人1人の似顔絵が描かれています。
178_1663041801_2.jpg
「おこめをまもってね!」と気持ちを込めて、みんな描いたのかな。

178_1663041801_3.jpg

秋空の下、仲良く手を繋いで並びました。

178_1663041801_4.jpg
黄金色のお米になるまで、あと少しです。


2018年7月6日(金) >
七夕
ページ上部へ