上尾市二ツ宮 ひかわ幼稚園

園での生活

最近の幼稚園

【再開】保護者の貸し出し図書

コロナ禍により、しばらくお休みをしておりました、保護者の貸し出し図書が再開されました。

186_1665973697_0.jpg


186_1665973697_1.jpg

利用日  :毎週水曜日の8:3011:00

利用期間 :2週間

貸出し冊数:5冊まで

186_1665974617_2.jpg

図書室入り口に貸し出し方法の紙が用意されておりますので、そちらをご参考になり、各自借りることができます。

186_1665973697_3.jpg


図書室には7000冊程の本があり、入り口側と一番奥の本棚には大人向けの本も揃っています。

ここで少しだけ素晴らしい作家さんをご紹介させて頂きます。


⚫︎まず一番最初にご紹介させて頂きたいのは、斎藤藤敦夫先生。

ひかわ幼稚園の図書は初代園長と斎藤敦夫先生が子ども達にとって良質な本をと選定してくださいました。また、毎年幼稚園で講演会(今年は11/26を予定)でおこなってくださる、児童文学作家。

絵本の大手出版社である、福音館書店に長年携われ、その経験を存分に活かし、素晴らしい本を沢山作られ、幼稚園の図書室に貸し出し用として用意されています。

186_1665973697_4.jpg


⚫︎明橋大ニ先生と言えば、「子育てハッピーアドバイス」シリーズ累計200万部をこえるベストセラー作家。

精神科医でありながら、子育て支援を提唱され、とても優しい語り口調の本は読みやすさとともに、日々頑張っているお母さんに響く言葉が沢山。

186_1665973697_5.jpg


⚫︎中川李枝子さんは、「ぐりとぐら」「そらいろのたね」などの名作を生み出した絵本作家。

母・保育士としての経験を活かし作られた「子どもはみんな問題児」の書籍では、日々の育児で試行錯誤する保護者にとって心が楽になるエッセンスの凝縮です。

186_1665973697_6.jpg


⚫︎佐々木正美さんといえば、様々な会社から配本される中にその作品が選定されている児童精神科医。

子供の視点を丁寧に掘り下げ、語り口調は優しくとても読みやすい本ばかり。

186_1665973697_7.jpg


毎週木曜日、在園児は2冊図書室から好きな本を借ります。

大好きなキャラクターの絵本、子供達の探究心をくすぐる図鑑や折り紙の本、よく分からないけれど表紙やタイトルに惹かれた本などなど、子供達は年間を通し様々な絵本と触れ合います。


トーマスをアニメで見られる方は多いかと思いますが、図書室では初代トーマスの顔の貴重な絵本があります。

186_1665973697_8.jpg


恐竜や博物館好きにはたまらない、「BONES」シリーズ。

186_1665973697_9.jpg


トランプサイズ程の小さな絵本が詰まった「えほんばこ」

186_1665973697_10.jpg


映画にもなった「かいじゅうたちのいるところ」実は、このタイトルになる前の貴重な本(いるいる おばけが すんでいる)が、図書室にはあるのです!

186_1665973867_10.jpg


保護者が利用される際には、普段子ども達が選ばない本を借りてみると、新しい発見があり面白いかもしれませんね。



< 2022年10月15日(土)
入園説明会
2018年7月6日(金) >
七夕
ページ上部へ